西大輔

就職活動中はどのような業種、職種を中心に活動していましたか?

一つの業種に絞って活動していたわけではなく、IT、小売業、建設業etcと様々な業種にエントリーしていました。いろいろな業種を見て回ることで、自分が求めていることが何なのか、しっかりと検討したかったからです。

その中で最終的に四国通商を選び、入社を決めた理由は?

会社説明会に参加したとき、先輩方一人一人が自分の営業スタイルをもって仕事をしているという話を聞き、興味をもったのがきっかけです。営業といってもやり方は一つではなく、自分に合ったやり方を見つけることこそが大事なんだと思うようになり、こんな先輩方と一緒に働いてみたいと思うようになりました。

現在の仕事内容を教えて下さい。

計装機器の販売・営業を行うのが主な仕事内容です。自分はまだ新人なので担当する営業先はなく、書類作成など補佐的な業務を行っています。また先輩方に同行してお客さまを訪問するときには打合せ内容のメモを取り、自分の知識として吸収できるように心がけています。

タイムスケジュール

  • ● 08:40始業、書類作成等の事務処理
  • ● 12:00昼食
  • ● 13:00上司に同行し客先訪問
  • ● 16:00帰社・日報作成
  • ● 17:30退社

仕事の面白い点、やりがいを感じる点、大変な点を教えて下さい。

化学プラント工場など普段立ち入ることができない場所を見れる点は非常に面白いです。営業の仕事は納品したら終わりではなく、納品した商品がちゃんとお客様の満足いくよう動いているか等のアフターフォローも大事なので、各段階ごとにお客様のニーズを把握しながら行動することが大変だと感じます。

学生の時と、社会人の現在。成長したと思う点は?

組織として動くという考えが身につきました。一つの案件が完了するまでには、自分だけでなく製品を提供するメーカー、的確な指示を頂くための上司、そして最終的に製品の仕様を決めるユーザー(お客様)と様々な人達の力を借りなければならず、しっかりとした報告・連絡・相談が必要です。

会社の雰囲気や社風など、働く環境はいかがですか?

非常に社員一人一人の距離が近いと思います。分からない部分は質問したらしっかりと答えてもらえますし、お昼の休み時間には、弁当組と外食組に分かれて雑談もしながら食事をしてます。ちなみに自分は今のところ外食組ですが、体重が増えてきたので弁当組にシフトするか悩み中。

当社の他社とは違う強みはどこだと思いますか?

水島支店計装課の場合、メーカーの拠点と距離が近く、定期的な打合せや相談がしやすいのが大きな利点だと思います。こちらからメーカー側に伺うことも多く、その際、製品の修理、整備等を間近で見ることもできるので、自分が扱う商品を身近に感じることができます。

最後に四国通商のPRを兼ねて、学生にメッセージをお願いします。

皆さんが水島支店に配属されたらおいしー食事を御馳走できるようにいい店を探しておきます。私もまだまだ未熟ですが同じ職場で仕事が出来る日を楽しみにしています。